お花見

近藤貴史,エスアールジータカミヤ

エスアールジータカミヤの近藤と申します。今回は私がコラムを書くことになりました。宜しくお願いいたします。

monthly201804_1.jpg monthly201804_2.jpg

さて、今年の桜は東京では3月終わりには咲き、4月の入社式、入学式に桜が散ってしまうのではないのかというぐらい早い開花となりました。そのため、3月の最終週から春を満喫しようと花見を5回しました。代々木公園、目黒川(昼、夜)、上野公園、西川口公園と様々なところに出かけました。

東京に来てからもう4年目となりますが、東京でゆっくりと様々なところで見たのは初めてで、改めて東京に桜の名所がたくさんあるのだと思いました。

目黒川に花見に行った際はとても人が多かったのですが、ライトに照らされた桜がとても綺麗でした。川沿いにはお店が並び、食べ物と飲み物を買い、食べ歩きながら、お花見を楽しみました。代々木公園と上野公園の花見会場となる場所は頭上一面に花が咲き、かつ両サイドを桜の木が並んでおり、辺り一面が桜で覆われていました。その木の下では宴会をしている方がたくさんおり、宴会中のみなさんで大変活気に包まれていました。中には明かりが足りないと、キャンプに使用するランタンを持ってきて、自分達の周りを照らしながら楽しむ方もいました。それもまた、綺麗だなと感じました。

基本的には居酒屋で飲むことが多く、居酒屋で飲むお酒も好きで、雰囲気も好きなのですが、たまには外で綺麗な風景を見ながらの飲むお酒も良いと思いました。

せっかくこの4つの季節を十分に楽しめる日本に生まれたので、「いつの間にか季節が過ぎてしまった・・・」ではなく、花見や月見のように今後も季節を楽しみながら過ごして生きたいと思います。

2018年4月