富士山のご来光

浅見 孝志,伊藤製鐵所

monthly201004_1.jpg
monthly201004_2.jpg
monthly201004_3.jpg

 伊藤製鐵所の浅見と申します。
 協会の皆様には日ごろより弊社製品をご愛顧いただき心より御礼申し上げます。

 一昨年の春、幼少期からの友人にこの夏「富士山に登りに行かないか?」と突然誘いを受け、軽い気持ちで「行こう!」と返事をしました。しかし、二人とも登山の経験は全くなく未知の世界で、日を追う毎に不安が大きくなっていきました。
 ただ二人とも「ご来光が見たい!」という思いが強く、初登山で無謀にも夜から登り始め、夜通し歩くという計画でいきました。
 道中、強風と真冬並みの寒さにさらされ非常に辛かったですが、何とか頂上にたどり着き目標であるご来光を見ることができました。登っている間は「もう嫌だ」「二度と登らない」と何度も思いましたが、ご来光を見た瞬間にそれらの思いは全て吹き飛び、ただただ感動していました。
 そして昨年も、一昨年はたどり着くことのできなかった標高3,776メートル地点に行ってみたいとの思いで再度富士登山に挑戦しました。
 今回は、前年と違い天候には非常に恵まれ快晴だったものの大変風が強く、またしても最高点にはたどり着けませんでした。
 今年も夏が近づくにつれて、ご来光の感動を思い出し、最高点到達への思いが日に日に高まってきており、最高点到達を目標に今年も富士山に登りたいと思っています。

20010年4月